Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いつかは・・・

ブログタイトルの「とりあえず・・ 」っていうのには、いつかは大型に乗りたいなっていう意味もこめてます。
じつは大型免許も持っていて250Rの前に乗っていたのはコレ↓
900r.jpg
GPZ900Rです。ニンジャです。

昔から憧れのバイクでした。
大型免許を取った時もすぐに乗れるとは思ってませんでした。
ところがコレに乗っていた友人が「もう乗らないから処分しようと思ってた。タダでいいから持って帰って」というのです。断る理由はありません。
引き取りに行くと本当に不動車。シートは破れ、ブレーキは固着。タンクのガソリンは腐ってゲル状になっていました。
知り合いのバイク屋さんに頼んで何とか動く状態にしてもらい、初走行の時は本当に感激でした。
しかしそこはやはり20年も前の古いバイク。走行を重ねるうちに不満も出てきます。決していい状態じゃない足回りは乗ってても不安に感じるし、なんだか自分のリズムに合わないハンドリング。そしてどうしようもない各部の経年劣化。経済的にも苦しい時期に車検を迎え手放すことにしたのです。4年の付き合いでした。

次のバイクはもっとお金出していい状態のものを買おうと長い間我慢しました。当然大型に乗るつもりでした。しかし嫁さんから出された条件は 車検の無いバイク

カワサキさんホントにいいタイミングで250R出してくれました。雑誌のインプレを読み、実車を見、試乗して程なく大型へのこだわりが消えました。「コレが欲しい、とりあえずコレに乗りたい!」
たかだか250ccのバイクを自分がこれほどまでに欲しがるとは想像もできませんでした。
「いつかは大型」は、ずう?っと先のことになりそうです。

ちなみに手放したニンジャはまだ現役で、某ショップで売られています。結構手を加えてくれてるみたいです。
g900R.jpg
自分があきらめたバイクがまだ頑張ってくれてるとうれしいですね。
スポンサーサイト
Ninja250R | コメント:1 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。