Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

初ニンジャ。

連日の冷え込みで乗るのをためらっていましたが、やっぱり我慢できずに今年初走行。
昨日から雨も降ってないし、うっすら日も差しているので山でも大丈夫やろと、鈴鹿スカイライン方面へ出発。
蔵王ダムを越えてしばらくすると、路面が濡れていたり路肩に雪が残っていたりでビビリまくり(汗)
いつもよりさらにゆっくりとしたペースでこわごわ走り、RH神戸に到着。
案の定ライダーは一人もいません。

F1000316b.jpg

缶コーヒー買ってタバコをふかしながら、誰もこないのかなあと考えていると、750マグナに乗ったおじさんがやってきて声をかけてくれました。聞くと、ワタシと同じ市内のご近所様で、自然と話がはずみます。
アラ還だというおじさんのマグナを見せてもらうとちょっと変わったカスタムてんこ盛り。
大きなスクリーンはアクリル板を使った自作で、遠目にはそうだとわかりません。
サイドバッグもホームセンターで売ってるアルミの工具箱を利用したものだし、ETCの車載機はこれまたホームセンターの鍵付きボックスを使って盗難防止もバッチリなんだとか。その他にもバイク専用じゃないパーツを上手く利用してあって、見てるだけでも楽しくなります。カスタムってお金をかけりゃいいってもんじゃないんですね。

F1000317b.jpg

そんなステキなマグナも仲間とのツーリングじゃ置いてきぼりにされるので、リッタークラスのツーリングスポーツを物色中なのだとか。今度会ったらバイク変わってて判らんかも。

おじさんと別れて青土ダム周りで帰路へ。走っているうちにどんどん晴れてきてこのままもっと走りたくなってくるも、すでに体が限界(泣)
ユニクロのヒートテックタイツもジーンズの下じゃ役立たず。指先も感覚がなくなってきて、出発から二時間後にあえなく帰宅。
冬用のちゃんとしたグッズが欲しいけどお金ないし、長時間は春までおあずけかな?
スポンサーサイト
Ninja250R | コメント:0 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。