Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タイヤ交換

リヤタイヤの賞味期限が切れたので交換してきました

つるつる
見事なまでに真ん中ばっかりがつるっつる。
かんべの常連さんにも「クルマのタイヤみたいになっとるやないか!危ないで!!」とお叱りを受けました。

もう少しもつかと思ってたんですけど、やっぱり体重のせいですかね?

1000.jpg

待ち時間にNinja1000をいろんな角度から眺め回す。

tt900gp.jpg
はい新品。DUNLOPのTT900GP。もちろんフロントも。
BSのBT39にしたかったんだけどこっちのほうが少し安かったんで。パターンも似てるし。
とはいえ思いのほか高い出費でした。別にハイグリップにする必要は無かったんですけどね。

140.jpg

リヤは1サイズアップの140にしました。カタログ上では外径で11ミリ、幅で16ミリのアップです。
ノーマルのチェーンカバーとの隙間はギリギリですが、思ったほど太くなった印象はありません。残念。

午前中に交換してもらったんですがすぐに帰宅。夕方少し時間が出来たので皮むきにかんべまで往復。
店で脅かされたんでいつもよりさらにゆっくり流します。
フィーリングの違いは正直よく判りません(汗) もともとそういうのには非常に鈍感なので・・・
もうちょっと頑張って走ってみたら判るかも知れません。
溝のあるハイグリップタイヤって事で安心感は絶大ですが・・・
スポンサーサイト
Ninja250R | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。