Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とうとうヤツが帰ってきた    先週末の出来事Part2

「なんだとうううっっ!!!」


Part1の続き。

メールにはこんな写真が。

なんだコレ


突然のことであわてたが、「そうか、ついに買ったか」思わずニヤける。



メールの主はさんご君。

かんべに行くから時間があったら来いだと


彼には2年もの間チビ忍に乗れとしつこく勧めてきたが、諸般の事情でなかなかリターンできずにいた。

今年の復活もムリだろう、あまりプレッシャーを与えてもカワイソウだと最近は連絡もあまりしないようにしてたんだが、やってくれたよ。


しかしコレなんだ?チビ忍ではないことは確かだがCBRにしてはカラーに覚えが無い。

600ccのSSにも興味を示してたからまさかね?

とにかく実物を確認だ。今日はムリだが明日一緒に走ろうと返信する。

今まさに家族サービス中だから文句は言われまい。


そうこうしているうちにさくらの迎えの時間がせまってきたので水族館を後にする。

子供たちを差し置いて自分が一番楽しんでしまったようだ(笑)


病院でさくらを引き取って帰宅。

まだ麻酔が完全に覚めておらず目はうつろ、足取りもふらふら。かわいそう。

しかし体にメス入れて、卵巣と子宮を摘出したのにアフターケアがそっと様子を見るだけとは驚き。

持続性の抗生物質の注射をしてあるから薬もいらないらしい。実際猫に薬を飲ませるのは大変なんだが・・・

さくら2
さくら3
翌日にはかなり回復し、3日後にはいつもと同じように走り回ってた。猫おそるべし。




そして日曜日。

8時集合でさんご君宅へ。昨夜バイク雑誌を引っ張り出して、写メと見比べてやはりCBRだと確信したのだが、くぼっち@さんがメールでバラしてくれた(笑)
実はさんご君復活初日にくぼっち@さんに遭遇してたのだ。オレが実際に会うまでけっこうかかったのに2人ともナイスプレー。ちょっと悔しい。

行き先は奥琵琶湖。さんご君も二つ返事で決定したがなんか雲行きが怪しい。勝手に晴れだと思い込んでいたんだが・・・

パークウェイを目前にしてついにパラパラと雨が降ってきた。

とりあえずパークウェイ入口まで走る。

パラパラと降っているのだが、路面が完全に濡れてしまうほど雨足は強くない。

せっかくだから駐車場まで上がる。

この時期落ち葉が多い上にこの雨だからムリは禁物。

コーナーで落ち葉だまりの中に突っ込んでしまったらどうなるか考えるだけで恐ろしい。


しびこ1
さんご君のCBR


結局決め手は値段だったらしいが、スタイルも気に入っているし、エンジンのフィーリングはニンジャよりこちらのほうが好みらしい。
まったく感性というのは人それぞれなんだなあ・・・

しびこ2
オレの判断を狂わせたカーボンのカウルパーツ。
これの存在も決め手だったらしい。

なるほどカッコ良くなるもんだ。
テールカウルのシルバーはボディ同色に塗ったらイイとおせっかいな助言をしたら、本人も納得してた。


二人でいるとついつい話が長くなってしまって、気が付くとヤバイ時間になっている。

幸い雨もやんでいる。いまのうちに下ってしまおうと出発。

意外にも路面はほぼドライだが、なんかあったら怖いんで抑え気味にゆっくり下る。


あとは湖岸・R307と走って帰路へ。

米原あたりで完全なウエットになったが、東近江に入る頃には晴れ。完全に行き先を誤ったようだ。

近いうちに一日ツーだと約束して解散。


しかしどうやら二人になると天気に裏切られるみたいだ。

第三者を加えるべきか思案中・・・







スポンサーサイト
日常 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。