Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ようこそ滋賀へ(^_^)

9月16日のネタです^^;

静岡からはるばるやって来たdaisukeさんを迎え撃って来ました

ヤンテルさんから「daiちゃん来るから予定あけといてね~」と言われてたのですが
米プラザ集合って以外、時間も何処へ行くのかも他に誰が来るのかも知りませんでした

前日にdaisukeさんが前日乗り込みで八日市に泊まるというメールが、
しかもそのホテルが我が家から徒歩5分、バイクで1分の超近所。
これは前夜祭か?と思いましたが、daisukeさんも疲れてるだろうし、
ワタシも手持ちが寂しかったので、その夜会うのはやめました(^_^;)

daisukeさんは近江牛を堪能されたそうです


翌日7時にホテルまでお出迎え
R125.jpg

ピンクナンバーの痛いヤツです(爆)


ここから琵琶湖大橋までだとヤンテルさんの近所を通るのが一番ツーリングっぽいので
途中でヤンテルさんとも合流し、一路米プラザまで。
GSX-R.jpg
ヤンテルさんのGSX-R1000
やっぱSSはかっこええね!(^^)!

最後の参加者は大阪の『猫』さん
CB.jpg

てっきり教団関係者が数人待っているのだと思ってましたが以外

猫さんとは一度だけいっちゃんでお会いしてて、猫話で盛り上がったのを覚えています

今日は隼ではなくCB1300SBです

大型の複数台所持なんてうらやましい限りです(^_^;)



さて行先はというと

「お昼を小浜のかねまつか、敦賀のヨーロッパ軒で食べたい。そして途中でメタセコ寄りたい。」
というdaiちゃんのリクエスト

daiちゃんのR125のペースだとメタセコ寄ってかねまつは時間的に微妙なのでヨーロッパ軒に決定

みんな鯖街道を走る気でいたのですが、比良の山を見ると薄暗い雲がかかっていて道が濡れていそうな匂いがプンプンするので、
大事を取ってR161で湖北を目指します。

と、ここで気が付いた
「daiちゃんの原2は湖西道路乗れないんじゃね?」

仕方なく旧161を走ります(^_^;)

幸い夏休みも終わり交通量はさほどでもなく順調にメタセコのあるマキノピックランドに到着。
4メーカー揃い踏み

メタセコには何度も来てますがここの駐車場に入るのは初めて。

しばらくまったりして出発しましたが誰も並木道で写真を撮ろうと言わない。

後で聞くとdaiちゃんはそこがメタセコだと気づいてなかったらしい(爆)

ごめんね気づいてあげられなくて(__)



ここからはR161を走って敦賀まで

まったり順調にと思ってたらここでハプニング!


緩いカーブの先で車が止まってる。

よく見るとその先には赤いバイクが横たわっているではないかっ!!

あわてて駆け寄るとどうやら車は関係なくて、単独で吹っ飛んだらしい

幸いライダーさんに怪我はない様子

バイクを路肩に移動してチェック

真っ赤なCBR1000RR

マキノで信号待ちしてる時に目の前を走り去っていった人だ。

もう一目で廃車とわかるダメージ(+o+)

スクリーンとミラーは吹っ飛び、ハンドルはもげ、フロントホイールはぐにゃぐにゃ
キャスターはマイナスになっている。

どうしたらこんなにダメージ食らうのかわからないが、見てるだけで泣けてくる。
本人の心境を察すればなおさら。

ライダーさん、転倒時にケータイも吹っ飛ばしたらしくて、これだけは探してあげないとと
皆で路肩を探しまくる

ワタシはまさかと思いながらも反対車線に渡って、さすがにここまではという範囲をじっと目を凝らして歩いていると
ずいぶん離れた白線の上にある白いケータイを発見、今日一番のファインプレー(^◇^)

レッカーの手配も済んだようなので我々も先を急ぎます


開店時間少し過ぎに到着
ヨーロッパ軒
ヨーロッパ軒2

もうすでに行列が。あと5分遅かったらバイク止める場所もありませんでした

待つことしばし



ソースカツ丼

これが有名なソースカツ丼

普通に美味いです(行列ができるのはちょっと不思議かも 汗;)



おなかもいっぱいです


daiちゃんは今夜も岡崎のバイクステーションに泊まるということで
滋賀方面に戻ります

R8~R365で木之本まで
途中の柳ヶ瀬トンネルはワタシも初めて
トンネル入り口
待つ人々
信号待ちの間にパチリ

涼しいのはいいのですが濡れた狭い道に両側側溝とちょっと怖いです(^_^;)

トンネル抜けた後は木之本まで快走。

コンビニで休憩がてら作戦会議

daiちゃんはR365から三重方面に抜けたいらしいので
途中まで一緒に行くことにします

サラダパンの前をスルーしてR365に入り、途中の広域農道を走って道の駅伊吹まで。

ここでヤンテルさんがまさかの離脱宣言
やはり慣れないSSでの下道低速走行は相当堪えた様。後ろから見てても辛そうでした(-_-;)

ヤンテルさんは関ヶ原ICで
daiちゃんはその先の分岐で離脱
ワタシと猫さんはそのままR306方面へ

猫さんも下道を信楽周りで帰るということなので
鞍掛峠か石槫峠か鈴鹿スカイラインのいずれかで滋賀県側へ出ることにします

R306を快走しながら鈴鹿の山を見上げると
黒い雲が低くかかっています

こりゃどこの峠も降ってる可能性が・・・

降られても一番リスクの少ないR421石槫トンネルを選択
降られなかったら一番楽しくないんですけどね(^_^;)

幸い峠もドライで快走
永源寺ダムあたりでは車につかまって低速走行を余儀なくされましたが・・・

永源寺のコンビニで最後の休憩

猫さんは下道をあきらめて八日市ICから名神で

ワタシも寄り道せずにそのまま帰宅

距離の割にくたびれた244キロでした

みなさんお疲れ様でした



おまけ

翌日は強風の上に時折雨のぱらつくあいにくの天気でしたが

Yasさんから「マーガレットステーションに来てるよ」とメールをもらったんで
車で会いに行ってきました(^_^;)
赤い魔弾



しばらくしゃべって湖北に向かうYasさんをお見送り

モリワキ二本だしは迫力満点
弾丸のようにすっ飛んで行きました

まさに『黄色い魔弾』改め『赤い魔弾』

一緒に走るときは控えてもらうようにお願いしないと(爆)



おしまい











スポンサーサイト
Ninja1000 | コメント:12 | トラックバック:0 |
| ホーム |次のページ>>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。