Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オリジナル・マクラーレンボディ製作 其の2

えー、らじこんネタです。

前回真っ二つにしたボディ。
削っては合わせ、合わせては削るを繰り返し、ようやくこんな状態になりました。
ほんとに地道な作業です。



で、これをいよいよ接着するわけですが、走行用なので頑丈に、かといって重くなっては意味がない。

ちょっと高いけどコレを使うことにするか。

プラリペア

DVC00263b.jpg

今までその存在は知っていたけどどこのホームセンターでも見つけられなかった。

購入したらじこん屋東近江店の店長に聞くとメーカー強気で儲けほとんどないということだ。

バイクのカウルの割れも直せるスグレモノらしい。

パッケージを開けると、怪しい白い粉と強烈な揮発臭のする液体、スポイトに注射針のようなニードルと
なんだか危険な香りがプンプンする。

DVC00265b.jpg

ボディを仮止めし、裏側から接着面にプラリペアを流し込む。

裏側が硬化したら表の隙間にも同様に。

完全に硬化したところでつなぎ目をきれいに整形。

DVC00276b.jpg

だいたいの整形が終わったところ。リヤホイールアーチも新設。

さすがのプラリペア カッチカチでこれなら走行中に真っ二つなんてこともなさそう。
硬すぎて表の面を整えるのに一苦労。

DVC00278b.jpg
DVC00280b.jpg

ホイールベースは4mm オーバーハングはフロント2mmリヤ9mm短縮


あとはボディの下地処理をして、塗装だ。
コレがまためんどくさい。


目標は年内完成だ。

できるかな・・・


スポンサーサイト

らじこん | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<仕事サボッって紅葉狩り | ホーム | グローブ買ってきたョ>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。