FC2ブログ

Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

マスツーに混ぜてもらって徳山ダム行ってきたよ。

6月に入ってからまともに乗れてない。しかたないよね梅雨だから。

梅雨がが明けたら徳山ダムにでも行こかいななどと考えながら、久しぶりにブログめぐりなどしていると、


なんと!

ヤンテルさんのブログに徳山ダムツーの告知が!!

しかも出発はあいとうマーガレットステーション。うちの庭じゃん!!

これは混ぜてもらうしかないと、早速嫁さんにお伺いを立てる。

たまたま機嫌がよかったのか、わりとあっさりOKが出た。

が、しかし。

主催者のヤンテルさんも参加予定の銀さんも大型乗り。参加調整中の教祖ことsukedaiさんもきっと12Rで来るだろう。

チビ忍で付いて行って足手まといにならないだろうか?

週間予報だと天気も微妙な感じだ。

あれやこれやとギリギリまで悩んだ末、前日の土曜日にヤンテルさんにコメ入れる。

気にせず来て下さいとの快い返事をもらって一気にテンション上がる。

さて当日。

テンション上がりすぎて少々寝不足のまま起床。こんな日にかぎって頭痛が・・・

薬飲んで痛みをおさえるが大丈夫か?俺??

家族を起こさぬようにそーっと支度して家を出る。

ガソリン入れてローソンでタバコ買って出てくると、目の前をヤンテルさんらしき人が走り去っていく。

こっちも急いでマーガレットステーションへ。

4.jpg

裏道通ったんで先に着いたのはワタシの方。

駐車場の奥にバイクの集団を発見。思ったよりも台数があるので???てなったが、その中に黒い12Rを発見。

間違いない。教祖だ。一気に緊張が走る。何しろこの二年間ことごとく機会を逃して会えずじまい。完全に負のスパイラルにはまってましたから。

軽くパニクッったままはじめましてのご挨拶。

1.jpg

主催者のヤンテルさん。

ビッグネイキッドの中でもXJRに乗ってる人ってなんか紳士なイメージがあるんだが、ヤンテルさんもそんな感じ。

2.jpg

銀さんのCBRと教祖の12R。やっぱSSはかっちょええね。

銀さんとは御在所お見送りで一度お会いしてるんだがちゃんと自己紹介できてなかったね。
ワタシ大きな誤解をしてましたゴメンナサイ。もっとエグイ系の人かと思ってました。
本当は笑顔の素敵なイイ人でした。

そして教祖sukedaiさん。感激です。あまりの感激に何を話したらいいのか判らず結局ほとんどしゃべってない(爆)
同じ43年生まれだけど俺の方が学年一個上なんよなんてことは言いませんよ大人だから。

3.jpg

Takeyanさんも御在所でお会いしましたネ。ほんまこのバイクいろんなもん着いてるわ(笑)

6.jpg

おいちさんのKLX
てっきりあのセレブなマシンで来られると思ってたんで、最初は誰のかわからんかったわ。
おいちさんがこのバイクなら置いてきぼりになることはないね。一安心。

5.jpg

はじめましてのぴか吾郎さん
ぴかちゃんのニンジャはすでにニンジャにあらず。本人曰くシート高は80mmほど上がっているらしい。
なるほど跨らせてもらうと、ポジションはまさにSS。メタボおじさんにはちとキツイね。

しばしの歓談のあとヤンテルさんの先導で一路木之本へ。
一番後ろをおとなしく付いて行くつもりがなぜかヤンテルさんの後ろ。はじめましてのくせに生意気だぞう俺(笑)。
走りなれたいつもの道も集団の中にいるというだけでテンションUP。
しかも後ろにそうそうたる面子を従えてるんだからね。ああ、やっぱりマスツーはいいわ。

R307で彦根まで、彦根城の前を通って湖岸に出るとノンストップで木之本まで。
実はヤンテルさんの話をちゃんと聞いてなかった俺。次はどこで止まるんかなと?だったんだが、木之本IC前のセブンイレブンに駐車。
そうそうdaisukeさんと合流だったね。

7.jpg

こちらもはじめましてのdaisukeさん。なんか貼ってあるぞ?

8.jpg

ああ、なるほど。俺的にはガードナーのほうがピンとくるんだが・・・

daisukeさん、なんと静岡から来られたんだって。みなさんの行動力には頭下がるわ。


この後すぐ近くのつるやパンへ移動。

9.jpg

もちろんアノ滋賀が誇るご当地グルメのサラダパンが目当て。

みなさんフツーにうまそうに食べてましたが、ぴかちゃんだけ涙目で悶絶。ちょっとカワイソウなくらい(笑)

ワタシは一度食べて納得したんで今回は別のものを。

10.jpg

名前から想像するにコロッケが挟んであるサンドイッチと思われるが、横から見ても具が見えない。
それに厚みが異様に薄い。恐る恐るかじってみると味は確かにコロッケパン。がその断面には衣が無い。
もちろんサクサクした食感も無い。ホントにコロッケの中身だけが挟んである。これじゃポテトサラダのサンドイッチと変わらんがな。恐るべしつるやパン。美味かったけどね。


一息ついたらいよいよ徳山ダムへ。今度はフリーで現地集合ってことなんで最後尾を走る。

R303に入ると程なく車に阻まれて隊列はばらばら。前を走るdaisukeさんと置いてけぼり。
daisukeさんがちょうどいいペースで走ってくれるんでそのまま付いて行く。

途中でひとりぼっちになってるおいちさんを追い越す。また後でね~。

何度走っても良い道だが、トンネルの中が濡れているのだけは何とかならんもんかなあ・・・

ダムの入り口で右折しようとスピード落とすとdaisukeさんまっすぐトンネル入って行っちゃった。
あらら?俺間違えた?
駐車場に入るとみなさんお待ちかね。間違えたのはdaisukeさんね。
ここで合流のチビ・モモさんもすでにご到着。

すこし遅れておいちさんとあしかさん登場。

11.jpg

やはり徳山ダムの主。ちゃんと嗅ぎ付けて現れました。縄張りを勝手に荒らしちゃ怒られます。
前日に行くことを報告しようかと思ったんだが余計なお世話だったね。

12.jpg

御在所で頂いたあしか興行のステッカー、まだ貼ってません(汗)
ただいまどこに貼ろうか思案中。


14.jpg

徳山会館の駐車場に移動して記念撮影。

移動中のくねくねで前を走るぴかちゃんが火花を披露してくれました。ああそう、ステップじゃなくてヒザから出るシステムなのね。

会館の中に入るとなぜかヘラクレスオオカブトが。

16.jpg

生きてるの初めて見たんで思わずパチリ!写真でしか見られなかった小学生のころを思い出すなあ。


しばらくみんなで談笑。聞いてるだけでもメッチャ楽しい。外野が見たら怪しいオヤジ集団だったかも(爆)



あしかさんとはここでお別れ。名残惜しいがまた今度。奥琵琶湖来るときは会いに行くんで連絡してね。


再びヤンテルさんの先導で出発。前を走る車でペースが上がらないが、ヤンテルさんは後続を気遣って、決して無理な追い越しはしない。やっぱり紳士だ。

R303まで戻り今度は三重方面へ。もうさっぱり道順はわからないんですべてお任せ。信号待ちのたびに地図を確認するヤンテルさん。俺もタンクバッグにマップル突っ込んであるがもうただの飾り(爆)

何度目かの信号待ちで、突如アクシデント発生。
詳細はここでは書かないが、暑さと単調な低速走行で悲劇は起きたみたい。
ワタシも何が起こったのかさっぱりわからなかったが、ツーリングが続行できたのは不幸中の幸いだ。

急遽ピットインしてクールダウン。
ほとぼりが冷めてから、今度は銀さんの先導で出発。

大きな川沿いの決して広くはない道を、結構なペースで突っ走る。

滋賀にはちょっとないロケーションだ。

さすが銀さんペースが速い。油断すると置いて行かれそうになるんで、低めのギアで思い切りブン回す。

時折現れるアップダウンやカーブで肝を冷やすこともあったが、なかなかに気持ちイイ。

しかしこういうときのチビ忍はやっぱり少し頼りないね。横風きついと川に落ちるかと思うほど持っていかれそうになるし。

ほかのみんなはどうだったんだろ?

何キロ走ったかわからないが、結構な距離を走って予定の休憩場所に到着。

もちろん初めての“木曽三川公園”

17.jpg


他にもライダーやチャリダーがいっぱいいて結構なメジャースポットみたいだね。

聞くと岐阜の南の端のほうですぐそこが三重県らしい。やっぱりピンと来ない(笑)


そろそろ腹も減ってきた。おいちさんの到着を待って昼飯だ。

18.jpg

公園から少し走って“インディバーガー”に到着。

何を食べさせてもらえるのか楽しみで、事前のリサーチはしなかったんだが、

ここでまさかのアクシデントその2。

フードメニュー売り切れだと。

食えないとなると余計に食いたくなるのが人間の性。必ずリベンジだ。


代わりの昼食メニューはコレ。

19.jpg

インディのすぐ近くにある“ちゃん”のトンテキ。コマギレセットだったかな?

豚肉といえばトンカツかしょうが焼きぐらいしか思い浮かばない。もちろんトンテキなんて食べたことない。

なるほどコレはなかなか美味だ。白いごはんが進むね。

一緒に座ったチビ・モモさんが言うには、もっと肉が柔らかくて旨い店があるらしい。
それはぜひ頂いてみたいものだ。




お腹も満たされたところでこれからの作戦会議。

ちょっと時間が押していて、ゴールのたこ焼きいっちゃんまで高速使わないと間に合いそうにない。

初めから途中離脱するつもりだったワタシもいっちゃんにはぜひ行ってみたい。大いに迷う。

結局、高速代と帰宅時間のことを考え今回は断念することに。

名阪を亀山まで付いていって別れることにする。


帰る方向が逆のdaisukeさんとチビ・モモさんもここでお別れ。今日はありがとうございました。

おいちさんも高速に乗れないのでここでお別れ。また遊んで下さい。



高速組の中でワタシだけETCが付いていない(悲)

急いでチケットを取ってゲートをくぐるもやはりだいぶ離されてしまった。

Takeyanさんの背中を必死で追いかけるも高速走り慣れてないせいもあって距離は開くばかり。

そうこうしているうちに亀山ICに着いてしまった。

このままお別れするのも寂しいのでみなさんの後ろ姿を追いかけて新名神に入る。

皆さんのペースが少し落ちたのか、なんとか追いつく。メーターを見ると最高速度更新してた(汗)


一行は甲南PAで小休止。ここでみなさんにお別れをして先にPAを出る。信楽ICで降りて帰ろう。

本線に戻るとあれ?なんかおかしいぞ?

どうやらさっきのPAで無意識にアゴ紐をはずしていたらしい。危ない危ない。

やっぱり少し疲れているようだ。いっちゃんあきらめたのは正解だな。

信楽ICまではすぐだからこのままゆっくり走ろう。


ICを降りてアゴ紐を締めなおし、余韻に浸りながらR307を淡々と走る。

日野を過ぎ八日市に入ると、雨がけっこう降ったみたいで路面が濡れている。

今日はうまい具合に雨を避けながら走ったんだな。良かった。


家に着いたのは5時頃だったかな。いつもは時計と睨めっこしながら走るのに、今日はほとんど時計見ていない(笑)

20.jpg

本日の走行距離322キロ。オドメーターもやっと1万キロを超えました。次に乗る前にオイル交換しなきゃ。


ご一緒してくださった皆さんありがとうございました。

あー楽しかった。







スポンサーサイト
Ninja250R | コメント:7 | トラックバック:0 |
<<初KCBM行ってきたよ。 | ホーム | 近況報告>>

コメント

徳山ダム方面を企画してニーズがあって嬉しいです♪

堤防飛ばして悪かったです。いつもはせいぜい70~80なんですけど、琵琶湖のペース見てたらあれぐらい行かないとアカンのかと思って。

エグい系に見られてましたか…(汗)確かにねぇ…。反省材料にします(笑)

インディもいっちゃんにも是非リベンジしてくださいね(^-^)/
2011-07-02 Sat 01:14 | URL | 銀 [ 編集 ]
ちゃんと付いていけたんでご安心を(笑)
逆にいつもよりペース落としてもらってるんだろなって思ってました(笑)

銀さんに反省してもらうだなんてそんなめっそうもない(汗)
以前教祖の記事をチラッと読んだときになんか勝手に想像しちゃって(爆)

いっちゃんは近いうちに必ずリベンジします(素)
2011-07-03 Sun 00:57 | URL | ももふみ [ 編集 ]
教祖も銀ちゃんも・・・結構、普通のオッサンやったでしょ?(笑)

43年会、どんどん会員が増えて嬉しいなぁ~っと。(^^)

とりあえず、呑みたいですね~・・・電車乗っていっちゃんで。←(もうえぇわ^^;)
2011-07-03 Sun 11:58 | URL | sukedai [ 編集 ]
初いっちゃんが43年会の飲み会だったらネタ的にはおいしいかも(笑)

マジで呑みたいっすねえ。
アルコールが入ったらワタシもちょっと饒舌になるんで・・・
酒はめっぽう弱いですが(爆)
2011-07-03 Sun 23:14 | URL | ももふみ [ 編集 ]
今回は御一緒できて嬉しかったです♪
当日まで参加されるのを知らなかったので尚更でした。

インディの売り切れは心残りですね・・・
私もまだ食べた事ないので、いつかリベンジ企画の時まで楽しみにしてます。
2011-07-03 Sun 23:24 | URL | おいち [ 編集 ]
石榑トンネルができて四日市周辺もずいぶん身近に感じられるようになりましたね。
ワタシの家の周りでも休日には三重ナンバーの車やバイクをたくさん見るようになりました。
おいちさんとはしょっちゅう出会えそうな予感(笑)

インディリベンジツアー企画あったら乗っかりますよ~。
2011-07-04 Mon 23:43 | URL | ももふみ [ 編集 ]
今更の訪問でゴメンなさい。

なので、多くは語りません・・・

ローソンの前を通ったら忍者が見えたんで
おそらく、ももふみさんだと思いましたよ。

でも、先にMSに着いてたのはビックリしました。

また、機会が有ればご一緒してください。

ではでは


ブログ、リンクさせて頂きます!
2011-07-15 Fri 01:13 | URL | ヤンテル [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。