Ninja1000でいつまでも。

へっぽこ親父ライダーの慎ましいバイクライフ第二章

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

タイヤ交換

リヤタイヤの賞味期限が切れたので交換してきました

つるつる
見事なまでに真ん中ばっかりがつるっつる。
かんべの常連さんにも「クルマのタイヤみたいになっとるやないか!危ないで!!」とお叱りを受けました。

もう少しもつかと思ってたんですけど、やっぱり体重のせいですかね?

1000.jpg

待ち時間にNinja1000をいろんな角度から眺め回す。

tt900gp.jpg
はい新品。DUNLOPのTT900GP。もちろんフロントも。
BSのBT39にしたかったんだけどこっちのほうが少し安かったんで。パターンも似てるし。
とはいえ思いのほか高い出費でした。別にハイグリップにする必要は無かったんですけどね。

140.jpg

リヤは1サイズアップの140にしました。カタログ上では外径で11ミリ、幅で16ミリのアップです。
ノーマルのチェーンカバーとの隙間はギリギリですが、思ったほど太くなった印象はありません。残念。

午前中に交換してもらったんですがすぐに帰宅。夕方少し時間が出来たので皮むきにかんべまで往復。
店で脅かされたんでいつもよりさらにゆっくり流します。
フィーリングの違いは正直よく判りません(汗) もともとそういうのには非常に鈍感なので・・・
もうちょっと頑張って走ってみたら判るかも知れません。
溝のあるハイグリップタイヤって事で安心感は絶大ですが・・・
スポンサーサイト

Ninja250R | コメント:4 | トラックバック:0 |
<<舞鶴で海鮮丼 | ホーム | 「黒丸教MTG in 鈴鹿ツインサーキット」にもぐりこむ>>

コメント

ツナギ着て膝すりデビューですねわかります

ちなみにそのニンジャの後ろにあるお立ち台上のCB1300STに跨ったけど台上から落ちそうで違う意味で怖かったよ(w

2011-10-24 Mon 00:19 | URL | くぼっち@ [ 編集 ]
交換前のは確かに危ないですね・・・

TT900は乗る人にも寄るんでしょうが、5000キロくらいしか持たないとか。

美味しい期間が短いんで、クネクネ堪能しないと損ですね☆
2011-10-24 Mon 21:08 | URL | おいち [ 編集 ]
BT39なら頑張れば9000キロぐらいいけたのに。

あっ、サーキット用ですか。
こりゃ失礼(笑)
2011-10-25 Tue 00:33 | URL | Takeyan [ 編集 ]
>くぼっち@さん

いや、ワタシの体が入る吊るしのツナギなんて売ってない ってか買う金ないわ。
あくまで公道での安全マージン考えての選択です。
というか自己満足です。はい。

お立ち台のバイクに跨るなんて漢ですな。STがあったことすら気づいてない・・・


>おいちさん

ゲッ!! そんなにライフ短いんですか?
8000キロはもつと思ってたのに・・・

クネクネ走りたいけど走ったらタイヤ減るし・・・
ジレンマですね。タイヤ貯金しよ(素)


>Takeyanさん

だからサーキットは走らないって(笑) 走りたいけど・・・

BT39も高いし次はツーリングタイヤかな?

でも一度ハイグリップ履いたらもうツーリングタイヤ履けなくなるかも・・・ しくったか?
2011-10-25 Tue 23:20 | URL | ももふみ [ 編集 ]

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。